活動予定・報告

活動予定・報告

ファンドレイザーフォーラム開講に当たり(代表理事挨拶)
2012.07.19 | Category 活動予定

寄付文化醸成の担い手が必要である



このたびJapan Treasure Summit(JTS)は、
寄付募集の最前線で孤軍奮闘されているファンドレイザーのみなさんが
過去を振り返り、現在を理解し、未来を描くためのフォーラムを立上げます。

寄付募集は決して方法論ではなく、
学術芸術活動のすばらしさに対する理解、
そして、学術芸術に関わる私たちが描く未来に対する
共感や期待を得ることこそが寄付の原点です。

JTSファンドレイザーフォーラム
多種多様で志の高い方々が参加されることをお願いするとともに、
参加者のみなさんが日本の学術芸術活動を支える人材ネットワークとなり、
寄付文化を醸成する担い手としてますます活躍されることを祈念いたします。


2012年7月
一般社団法人Japan Treasure Summit
代表理事 小宮山宏

ファンドレイザーフォーラムを開講します
2012.07.19 | Category 活動予定

このたび下記概要にて「ファンドレイザーフォーラム」を開講します。
JTSは、フォーラムの運営を通じて寄付文化醸成に貢献していきます。

*2012年度の活動報告ページをアップしました。


なお、当フォーラムは髙城寿雄様(当フォーラム・ファウンダー)の
ご支援により運営しております。


<2012年度 ファンドレイザーフォーラム概要>
 ※初年度につき、公募は行っておりません。
 ※代表理事小宮山宏の挨拶はこちら。

1.    フォーラムの目的
寄付募集活動全体をデザインできる人材(ファンドレイザー)を輩出するとともに、
その交流ネットワークを形成し、もって日本の寄付文化醸成に貢献する

2.    フォーラム運営の基本的な考え方
(ア)    実際的、実務的であり、具体的な業務の改善・発展につながる内容とする
(イ)    知識・情報だけでなく、課題を発見・成形する力を培う機会を提供する
(ウ)    ファンドレイザー同士のネットワークを形成する

3.    中期目標・・・寄付文化醸成に向けて
(ア)    寄付募集活動の先頭に立つ機関長(学長や公益法人の理事長)50人
(イ)    日本を代表する寄付募集担当理事100人
(ウ)    日本を代表する寄付募集担当者100人

4.    中期活動イメージ
(ア)    ファンドレイザー向け各種研修プログラムの企画・運営
(イ)    ファンドレイザー間の交流の場の提供、ファンドレイザーのキャリアサポート
(ウ)    寄付募集活動全般にわたる各種リサーチ、データベース整備、情報提供
(エ)    寄付文化醸成に向けた情報発信、政策提言等

5.    2012年度プログラム概要
(ア)    日程
    第1期
     ・プログラム(その1)    :2012年9月7日(金)~8日(土)
     ・プログラム(その2)    :2012年10月5日(金)~6日(土)
    第2期
     ・プログラム(その1)    :2012年11月30日(金)~12月1日(土)
     ・プログラム(その2)    :2013年1月18日(金)~19日(土)
    各期共通
     ・年次総会        :2013年3月8日(金)~9日(土)
(イ)    時間    金曜日午後、土曜日
(ウ)    定員    各期10名程度
(エ)    場所    東京都千代田区紀尾井町
(オ)    参加費    2012年度 無料
    ※2013年度以降は検討中です
(カ)    対象者    大学の寄付募集に係る業務の実務担当者
(キ)    基本テーマ    個人、縁・絆、コミュニティ

TOP