活動予定・報告

活動予定・報告

「第一回山本邦山記念賞」贈呈式
2017.02.28 | Category 活動報告

2017年2月9日、「第一回山本邦山記念賞」贈呈式を執り行いました。

贈呈式は、東京藝術大学能ホールにおいて、「第11回JTSサロン」に引き続き、能舞台上にて執り行いました。今回の受賞者は以下の方々です。

芸術分野:石黒 節子 様 (お茶の水女子大学 名誉教授)

ご略歴 16歳でモダンダンス(江口隆哉、宮操子)を始める。1971年~2006年 お茶の水女子大学にて日本初の舞踊課程(学部、修士課程、博士課程)の創設に関わる。2006年 同大学名誉教授。

学術分野:菊水 健史 様 (麻布大学獣医学部 教授)

ご略歴 1970年鹿児島県生まれ。東京大学獣医学科卒。(株)三共、神経科学研究所勤務後、東京大学大学院農学生命科学研究科(動物行動学)助手、2007年、麻布大学獣医学部伴侶動物学研究室准教授、2009年から同研究室教授。

小宮山宏弊法人代表理事より賞状、ならびに野村四郎弊法人理事より副賞を授与させていただきました。その後懇親会にて、お二方よりご活動についてご紹介をいただきました。

RIMG0866_宝山賞贈呈式.JPG

第11回「JTSサロン」を開催いたしました
2017.02.28 | Category 活動報告

 2017年2月9日に弊法人理事の野村 四郎(観世流シテ方能楽師。人間国宝)を座長として迎え、東京芸術大学能ホールにて「第11回JTSサロン」を開催いたしました。

 野村理事は、長きにわたり能楽界において、古典の大曲の上演、また新作創作や他分野との共演などにも積極的に取り組み続け、このたびは重要無形文化財保持者(人間国宝)認定も受けました。今回のサロンでは、野村理事が、能の成り立ちとその奥深い芸術性についてひもとき、また衣装や面のレクチャーを交えながら、古典の名曲を気鋭の助演者を迎えて披露いたしました。

RIMG0833.JPG RIMG0840.JPG RIMG0841.JPG RIMG0847.JPG

TOP