活動予定・報告

活動予定・報告

2019年度ファンドレイザー・フォーラムを終了いたしました
2020.01.27 | Category 活動報告

2019年度ファンドレイザー・フォーラムは、2020124日・25日に開催の年次総会をもって、無事終了いたしました。

期も、7月開講と9月開講の2グループにて、また総括プログラムとしての年次総会は両グループ合同で開催いたしました。

 今期の主な内容は、①寄付募集概論、②募金獲得活動状況と体制、卒業生対策・保護者施策、学内連携等のケース(参加各法人からの発表・討議)、③ドナーピラミッド渉外戦略〜少額から高額寄附までのアプローチ方法(グループワーク)、④奨学金、ネーミングライツ等の事例共有(参加型プログラム)、⑤遺贈、現物資産寄付事例共有(参加型プログラム)、⑥基金趣意書をより効果的に訴求するには(グループワーク)、⑦講演「スポーツ応援を通した大学と保護者との長期的な関係作り」、⑧講演「寄付募集渉外~寄付者の志向を読み解く~」、講演「大学の寄付活動の現状」、⑩講演「寄付獲得のためのHP作り」、講演「相続・遺贈に関する基礎知識について〜これだけは知っておくべきポイントと遺贈セミナー開催方法について」、講演「周年記念事業から恒常的寄付へ」であり、国・公立、私立の各法人様からの受講者の皆様には、大変活発な意見交換、課題の共有等をしていただけました。

 

年次総会では、受講法人を代表して2法人からのプレゼンテーションがあり、コメンテーターの小宮山宏弊法人代表理事(東京大学第28代総長)より、多くの示唆のご提示がありました。受講生からも多くの質問があり、アラムナイ参加のもと活発な意見交換の場となりました。

 

年次総会1日目には、受講生の方に修了証書を授与する修了式を執り行い、その後今期受講生、コメンテーターの先生方が一堂に会する交流会を開催いたしました。交流会では、ご出席の皆様は積極的に情報交換をされ、交流をより深めておられました。

総会2日目には、九州大学の100周年事業におけるファンドレイジングの活動を通じて得られた非常に貴重なお話をいただき、今後寄付募集の拡大を目指す上で、重要な観点をご教示いただく場となりました。

 

DSC00763.jpg

受講の様子     

DSC00659.jpg

 年次総会コメンテーター

DSC00725.jpg

修了式後の記念撮影


ファンドレイザーフォーラムでは、2020年度も下記のとおり開催予定です。(20201月現在)

【第1グループ】

1回: 202073日(金)1300~17304日(土)930~1700

2回: 2020102日(金)1300~17303日(土)930~1700

 

【第2グループ】

1回: 202094日(金)1300~17305日(土)930~1700

2回: 20201113日(金)1300~173014日(土)930~1700

 

【年次総会(両グループ合同)】

2021122日(金)1300~193023日(土)1000~1730

TOP