活動予定・報告

活動予定・報告

2020年度ファンドレイザー・フォーラムを終了いたしました
2021.03.18 | Category 活動報告

2020年度ファンドレイザー・フォーラムは、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底のもと年次総会を3月に開催し、無事全プログラムを終了いたしました。

 

今期は、9月開講と10月開講として例年通り2グループにて開催いたしました。また総括プログラムとしての年次総会は、受講者の安全を第一に考え、参加人数を制限した対面及びオンライン方式の二形式で開催いたしました。

コロナ禍ではございましたが、全国から受講のお申込を頂戴し、無事開催できましたこと感謝申し上げます。

 

今期の主な内容は、①寄付募集概論、②募金獲得活動状況と体制、卒業生対策・保護者施策、学内連携等のケース(参加各法人からの発表・討議)、③ドナーピラミッド渉外戦略〜少額から高額寄附までのアプローチ方法(グループワーク)、④奨学金、ネーミングライツ等の事例共有(参加型プログラム)、⑤遺贈、現物資産寄付事例共有(参加型プログラム)、⑥基金趣意書をより効果的に訴求するには(グループワーク)、⑦講演「最新動向を捉えた寄付デザイン/中長期を捉えた寄付デザイン(周年キャンペーン)について」、⑧講演「寄付募集渉外~寄付者の志向を読み解く~」、講演「大学の寄付活動の現状(スポーツ振興基金等)」、⑩講演「寄付獲得のためのHP作り」、講演「相続・遺贈に関する基礎知識について〜これだけは知っておくべきポイントと遺贈セミナー開催方法について」、講演「英・米大学の寄付募集活動の動向と国内の現状」であり、国・公立、私立の各法人様からの受講者の皆様には、大変活発な意見交換、課題の共有等をしていただけました。

 

年次総会では、受講法人を代表して2法人からのプレゼンテーションがあり、コメンテーターの小宮山宏弊法人代表理事(東京大学第28代総長)・吉田洋一アドバイザーより、多くの示唆や提言がありました。受講生からも多くの質問があり、活発な意見交換の場となりました。

 

コロナ禍のため人数制限を設けての開催でしたが、受講生の方に修了証書を授与する修了式も執り行いました。残念ながら、受講生、コメンテーターの先生方、アラムナイメンバーが一堂に会する交流会は開催できませんでしたが、最終プログラムには全受講者がオンライン上でコミュニケーションを取れる場を設け、皆様積極的に情報交換をしていただきました。

DSC00825.jpg

受講の様子

小宮山先生4.jpg

年次総会コメンテーター(小宮山宏)

DSC00988.jpg

              修了式後の記念撮影 (写真撮影時のみマスクを外していただきました)

DSC00901.jpg

       修了証書 (コロナ禍のため直接お渡しできない方にはご郵送させていただきました)


ファンドレイザー・フォーラムでは、2021年度も下記のとおり開催予定です。(20213月現在)

 

【第1グループ】

1回: 202179日(金)1300~173010日(土)930~1700

2回: 2021108日(金)1300~17309日(土)930~1700

 

【第2グループ】

1回: 202193日(金)1300~17304日(土)930~1700

2回: 2021115日(金)1300~17306日(土)930~1700

 

【年次総会(両グループ合同)】

2022128日(金)1300~193029日(土)1000~1730

2021年度ファンドレイザーフォーラム開催日程.pdf

TOP