独創人

石黒 節子
現代舞踊家
石黒 節子
いしぐろ せつこ

現代舞踊家
お茶の水女子大学名誉教授

専門

舞踊家(現代舞踊)、研究者

略歴

1963.3 東京教育大学体育学部卒業
1964.3 東京教育大学専攻科卒業
       舞踊学会副会長 日本学術会議文化人類学・民俗学研究連絡委員

主な芸術活動

1974     第1回リサイタル開催以降、毎年公演を開催。
1982.6    カンパニー設立(「モダンダンスプラスチカ」、89年~「石黒節子舞踊団」、96年10月~「イシグロダンスシアター」)
1992.10  『花明かり』@テアトロ・デ・ヴィラ・ロアーレ(イタリア・ミラノ)
       国立ジュゼッティ・ヴェルディ学院主催「音楽の虹」参加
1993.1   『つぼさか物語』@ホミババオーディトリウム(インド・ボンベイ)
       インド政府文化局共催
1994.9   『心中天の網島』@海淀劇院(中国・北京) 
       北京市国際スポーツ、北京大学共催
1996.10  『はごろも』@リバーサイド劇場(イギリス・ロンドン)
1997.11  『薔薇をたべる驢馬』@イギリス現代芸術協会(ICA)、国立サリー大学(イギリス・ロンドン)
1998.10  『White Animals』@蘭心大劇院(中国・上海) 
       国際交流基金助成事業
2000.11  『White Animals』@イギリス現代芸術協会(ICA)、
       パリ日本文化会館(フランス・パリ)
       ロイターロンドン本社により収録、放映される。
2001/2002 宇宙開発事業団(NASDA)と宇宙舞踊(無重量空間での舞踊)に関する共同研究を実施
2003.10  『Hikaru Genji』@上海大劇院(中国・上海) 
       文化庁国際芸術交流支援事業
2003.11  『Hiten No Mai』@リトル・エンジェルス芸術会館(韓国・ソウル)
       文化庁国際芸術交流支援事業
2004.6   国立パルッカシューレ指導と公演@シャウシュピーレハウス
      (ドイツ・ドレスデン)
2005.5   『タバコの害について』日独コンテンポラリーダンスプロジェクト公演
       @東京芸術劇場文化庁国際芸術交流支援事業
2005.12  『「飛天」の夢-地球への祈り』@ピェール・カルダン劇場(フランス・パリ)
       国立ベルリンバレエ学校ホール(ドイツ・ベルリン) 
       文化庁国際芸術交流支援事業
2006.7   「飛天プロジェクト」が国際宇宙ステーションでの文化・人文社会科学利用パイロットミッションに
       選定される
2007.11  『天へのシルクロード』@スパイラルホール
2009.4   「飛天プロジェクト」国際宇宙ステーションにて実施成功(若田光一)
2010.1   舞踊公演とトーク『散華の瞬間(とき) –‘飛天’ファイナル-』
       @新国立劇場小劇場
2015.12   舞踊公演 『ゼロ・グラビテイへの挑戦』 @草月ホール

受賞

1985  文化庁芸術祭賞『羅生門』
1987  文化庁芸術祭賞『心中天の網島』
1998  照明家協会優秀賞『宮沢賢治―春と修羅―』(照明:斉藤 香)
2004  松山バレエ団顕彰制度「教育賞」
2017  第一回山本邦山記念賞(Japan Treasure Summit)

留学

1989  文化庁特別派遣芸術家在外研修員
1993  文部省派遣在外研修員

著書

イメージコミュニケーションとしての舞踊 三一書房1989
舞踊の始原―古代インドの形象 三一書房1997
The Flying Deities Project “Body as Medium of Meaning” Lit-Verlag, Berlin.2004

TOP